確定申告

こんなことで
お悩みではありませんか?

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 初めての確定申告でやり方がわからない…
  • もうすぐ確定申告の時期だけど、何も手をつけていない…
  • 確定申告だけを税理士にお任せしたい
  • 確定申告だけでなく消費税の申告も必要?
  • 償却資産税の申告もしなければいけない?
  • 青色確定申告に切り替えたい
  • サラリーマンだけど副業をしている場合、確定申告は必要?
  • 年収が2,000万円を超えているけど、確定申告は必要?

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に京都市右京区の木村研一税理士事務所へご連絡ください。

確定申告とは?

所得税を税務署へ申告する手続き

所得税を税務署へ申告する手続き

確定申告とは、その年の1月1日から12月31日までの所得を計算し、所得にかかる税金(所得税)を算出して税務署へ申告する手続きです。
個人事業主の方だけでなく、副業によって一定以上の収入(年間20万円以上)を得ているサラリーマン、年間の所得が2,000万円を超える方、2ヶ所以上から給与を受け取っている方なども確定申告が必要になります。

京都市右京区の木村研一税理士事務所では確定申告のサポートを行っていて、スポットでのサポートも承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

確定申告が必要になる方

  • 個人事業主の方
  • 副業によって一定以上の収入(年間20万円以上)を得ているサラリーマン
  • 年間の所得が2,000万円を超える方
  • 2ヶ所以上から給与を受け取っている方

必ず期限内に確定申告しましょう

確定申告の期限は原則、翌年の2月16日から3月15日と決められています(※申告期限・納期限が土日祝の場合、その翌日が期限)。
確定申告が必要であるにもかかわらず、申告せずにいると税務署から加算税や延滞税などのペナルティを課せられることになりますので、必ず期限内に正しい納税額を申告できるように準備しておきましょう。

申告期限が迫っていて、まだ確定申告の準備が終わっていなくてお困りでしたら、お気軽に当事務所へご相談ください。

確定申告を税理士へ
依頼するメリットは?

正しい納税額が申告できる

税理士は税金の専門家ですので、申告書への数字の記入や領収書の金額の集計などでのミスをなくし、正しい納税額で確定申告することができるようになります。

節税対策も可能

正しい内容で申告できるだけでなく、税理士にどこまでの範囲が経費の対象となるのか正しく判断してもらうことで節税に繋げることも可能です。

青色確定申告もサポート

確定申告には“白色申告”と“青色申告”の2種類がありますが、青色申告の場合、最高65万円の特別控除が受けられます。
ただし、原則として複式簿記で帳簿をつけなければならず、経理の知識が不足している方にとってはハードルが高いと言えまずが、税理士へご依頼いただければ申告にかかる手間が省けます。

スポットでのご依頼にも対応

木村研一税理士事務所では個人事業主の方のために、確定申告だけをサポートするスポットでのご依頼にも対応しています。
「確定申告だけを税理士へ依頼したい」「顧問契約を結ぶのはハードルが高い」という方は、お気軽に当事務所へご連絡ください。

確定申告サポートの費用は?

お気軽に当事務所へお問い合わせください

スポットでの確定申告サポートは内容によって費用が異なりますので、詳しくは当事務所へお問い合わせ・ご相談ください。

「決算申告だけをお願いしたい」
という企業の方へ

決算申告だけをご依頼いただけます

「自計化しているけど、決算申告だけ税理士へ依頼したい」という企業様は、お気軽に木村研一税理士事務所へご相談ください。
当事務所では決算申告だけをご依頼いただくスポットにも対応しております。

「普段の経理は自社で対応しているので、決算申告だけ税理士に任せたい」「顧問契約の前に一度スポットで依頼してみたい」という方はお気軽に当事務所へご連絡ください。

  • 木村研一税理士事務所 会計サポートサイト
  • 木村研一税理士事務所 コンセプトサイト
  • 木村研一税理士事務所 開業、起業、独立支援サイト
  • 税理士・木村研一の、相続と税務のお話
top